音楽

もっともっと映画が見たい

「モリコーネ 映画が恋した音楽家」を見た。モリコーネはちっとも威張らない人。ふつうの叔父さんみたいな人だった。驚いたことが一つあった。僕の大好きな映画、about time のどしゃぶりの結婚式のシーンで使われていたのが、モリコーネの音楽だったのだ。…

すごく残念なことだ

ずっーと舟越さんが作る彫像みたいな人に会えるかなと思ってきたけれど会えない。誰も舟越さんの彫像みたいな人にはなれない。 2021年1月21日 舟越さんの彫像が好きだ。普段着だけれどとても端正なセーターやシャツを着ている。髪のかたちもきちっとしていて…

「君はともだち」になってしまったのかもしれない

それにしても、この事務所くらいなぁ、別に根が暗い人間ではないのだけれど、根は明るいのだけれど。でもあの蛍光灯というのが死ぬほど嫌いなのだよ。 2020年1月19日 なぜだか恒例になってしまった、Japan Landscape Forum・スケッチ塾の新年会が今年もcafe …

みんなみんな失くしてしまったような

僕たちにこういう躍動感はあるのだろうか、こんな自由、こんな個性。みんなみんな失くしてしまったような気がする。とても悔しい! https://www.youtube.com/watch?v=YT-0XefPO3Y

りんごの木の下で~

明けましておめでとうとうございます。 今年は何をするのだろうと考えていましたら、やっぱり木を植えるのだなと、今までとちっとも変わらないなと。でもそれでいいじゃないかと。 ところで吉田日出子さんどうしておられるんだろう?大好きだったのに、元気…

こんな感傷的なシューベルトなんて

この曲はむかし学生時代、札幌は円山西町の下宿の天井板を見ながら目に涙をいっぱいためて聞いたなぁ。それ以来、こんな感傷的なシューベルトなんて聞かないと思っていたけれど、シューベルトいいなぁ。50年経ってようやくわかることもあるのだなぁ。 nhk fm…

あともう少しは大きな顔して聴いてみよう

クリスマス・ソングというものが好きだけれど12月25日を過ぎるとなんとなく聞いちゃいけないものかなと思うから、いつまで聞いてもいいのかなと調べてみたら、クリスマス・ツリーは1月6日まで飾るものだというから、それじゃ新年早々くらいまでクリスマス・…

でもそんなこといかん

もうそんなうきうきしているような時世ではないけれど、でもクリスマス・シーズンくらいうきうきしたいし、夢が見たいよ! 2017年12月24日 今日はクリスマス・イブ。だからなんだということではないのだけれど、午後はただ、ぼっーとしてクリスマスの音楽のC…

待ってるからね!

さぁ、明日サンタクロースくるかなぁ?待ってるからね!待っているのは、子供たちだけじゃなくて、大人もおじいさんもおばあさんもだからね。 https://www.youtube.com/watch?v=ohFNLF_8Dik

だただ園丁と呼ばれたい

さぁ、クリスマスだ。準備しなきゃだ。木は偉いぞ!みどりは素敵だ!風が吹けば桶屋が儲かると言うけれど、クリスマスが近いと園丁が儲かるってなるといいなぁ。ところで最近は園丁と呼ばれたい。庭師でもなくガーデナーでもなくランドスケープ・アーキテク…

単純すぎるかな?

年末にはしんみりした映画を見て、しんみりするのが習いだったのだけれど、このところの世相は、そんな風にさせてくれなくて妙にぷりぷりしている。年末くらいしんみりさせて欲しいのに。でも今年、年の終わりに見る映画は一応決めてある。 2015年12月9日 こ…

「こちらこそありがとうございます」なのだけれど

僕たちの街には、ひっそりと素敵な人が住んでいて、バィオリニストの石田組の石田泰尚さんもそうで、さっきバス出会ったから今週NHK・FMで放送していた「クライスラー物語」聞いてますと言ったら「ありがとうございます」と言われた。「こちらこそありがとう…

Can't Help Falling In Love

https://www.youtube.com/watch?v=jbLW2FtCliA

一曲かけてくれないか。ぼくの好きなやつを

ある時、some of these daysを、サルトルが「嘔吐」で引用していると知って、さすがサルトルさんいいとこに目をつけるなぁ!と思っていた。ところで some of these days ってなんて訳すのかなと思っていたけれど、「いつか近いうちに」でいいのかな? 私はウ…

おじいさんが書くとても愛らしい本なのだ

そろそろまた、庄野さんに会いたい。 2017年11月14日 老夫婦のひたすら何も起こらない淡々とした日々。書かれているのは、庭のバラたちと庄野夫人のピアノ教本ツェルニーの進み具合、庄野さんの唱歌を中心とするハモニカ演奏と、ご近所から受け取ったり届け…

しょんぼりしている方がいい

旅の終わりは熱海で途中下車、復活著しいと聞く熱海、ちょっと復活しすぎじゃない???だから復活前の熱海を探してふらふら、あった見つけた!90歳を越えたおばぁちゃんがやっているというジャズ喫茶「ゆしま」やっぱり僕には復活なんかより、しょんぼりし…

でもいちばんふさわしいのは

国立富士見台団地商店街のストリートピアノ、80歳のおばあちゃんが弾いていた。「枯れ葉」を弾いていた。どんな人生だったんだろう?いろいろあったんだろうな。若者たちが立ち去ったあと「枯れ葉」の弾き語りを始めた。国立の裏通りなのにパリの裏通りみた…

いいよね

https://www.youtube.com/watch?v=NAZsrwUZ1YQ

いいよね

https://youtu.be/w9X5mHO8nR0

ありがたい旧友たち

久しぶりにお城の前の高等学校の同窓会、もともと女学校だった故に圧倒的に女子力が強い、私は真っ先に出来上がってしまい、すぐにダウンしてしまう。それでも誰もつらくなんか当たらないから安心して酔っぱらえる。ありがたい旧友たち。次回はまたお花見の…

今頃気がつくなんて遅すぎるけれど

プレスリーってあんちゃんかなって、ヤンキーかなって思っていたけれど、こんな歌作るなんて、とっても素敵なやつだなぁ、今頃気がつくなんて遅すぎるけれど。 https://www.youtube.com/watch?v=dkihGsS-PZQ

この歌が世界中で

この歌が世界中で、その国の言葉で、その国の編曲で歌われていたなんて知らなかった。この歌には何か普遍的なものがあるんだ。 https://www.youtube.com/watch?v=5FCNg2O_Ivs

いずれ近いうちに

いいよね!some of these days なんて訳すのだろうと思って調べてみたら「いずれ近いうちに」ということらしい、やっぱりいいよね。 https://www.youtube.com/watch?v=CUkDIYEWPC0

いつか海の近くで住みたいなぁと思って

神奈川県立近代美術館・葉山ができて、時々葉山に来るようになった。いつか海の近くで住みたいなぁと思って20年くらいが経つ。多分実現することはないだろう。だからせいぜい神奈川県立近代美術館・葉山に時々通おうと思う。ここのカフェでワインをいただき…

これを聞くと、また明日から頑張ろうと思う

この頃は、ついこれを聴きたくなってしまう。この国を見限ってやるのは俺の方だと、上海の裏町で病んでいると!なぜかこういう気分の今日この頃のこの国だけれども。これは名曲だと思う、みゆきさんすごい。こんな日本だけれど、これを聞くと、また明日から…

秋の夜長は

秋の夜長は葡萄だと思う。 https://www.youtube.com/watch?v=P_faR8r8k4g

デザートに大福と番茶があれば

それにしてもコロナビールのパッケージデザインの秀逸なこと。カフェ・ドゥドゥの前庭にぴたりとはまる。その上、パトリシア プティポンのモーツァルト、まさにhappy hour! 2020年10月2日 秋も深まり、久しぶりのhappy hour.罪もないのに苦境だろうにcorona …

こんな素晴らしい歌を生んだ僕たちの国なのに

O女子大学の非常勤講師の環境生態工学という授業で「魚道」の話をしたとき、学生たちにこの曲を聴いてほしいと思った、でも今の学生たちは既にこの曲さへ知らなくて悔しい思いをしたけれど、最後の授業では、大音量でこの曲をかけてみんなで歌いたいと思った…

俺は反逆する

でもね、それがそう簡単ではないんだよ。僕のレジスタンス戦、負けて負けて負け続けているんだ。いつか勝てるのだろうか?残酷で理不尽な人生に。 2020年9月17日 「ヤクザときどきピアノ」 丸善でこの表紙を見つけた時 おぉと思った。ピアノ弾きのヤクザの話…

葉書と言うのは言葉と言うのは

「切手を葉書に貼るときにこそ幸福を感じるのですよ」そうそう、吉田秀和さんの言葉で一番覚えているのはこれなんです。葉書と言うのは言葉と言うのは、音楽よりも上位にあるに違いない。 2016年8月23日 これでようやく夏休みを終わります。