うちも小さな会社だけれど

年賀状のことを調べているのだけれど、いい年賀状の本がないかなと思っていたら、二玄社と言う出版社に出会って、二玄社はむかしお洒落な自動車の雑誌を出していて、そのおしゃれさにびっくりして、何冊か買ったこともあった本屋さんで、気になるなぁと思っていたら、自動車だけでなくて、書道や東洋美術の本も出していて、欲しくなる品揃えがいっぱいだった。なにを言いたいかというと、ぴんと来る一冊の本と出合って、こんな本を出す本屋さんて、どんなだろうと思って調べてみると、いやいや面白いじゃないかと言うことになって、長い付き合いになりそうないっさつの本が手元にきてくれただけでなくて、小さな会社も味方になってくれたようで、小さくとも一つの会社だから大きな味方を得たようで嬉しい。うちも小さな会社だけれど、会社と言うのはこうでなきゃいけないなぁと年末も押し詰まって思っている。