神さまは宿っておられる

11月12日、Y邸の駐車場の設計監理
腕をふるえるのは、幅10cmほどの目地くらい、まぁ3時間も居れば十分だろうと思っていたのだが、植栽の密度、砂利の厚さなどなど、ああでもないこうでもない
で、玄関の階段に腰掛けて考えた、『神々はディテールに宿り給いし』と言うこと
幅10cm、深さ10cm余りの溝のようなところにも、神さまは宿っておられるのだ
とても『お先に』と言って帰ることなどできようか
結局Y邸を辞した時には、すっかり日が暮れていた